FANDOM



インストール時 編集

インストール画面が固まる編集

TAPドライバをインストールする場合、Windowsロゴテストに合格していないという警告が表示されます。 このダイアログがインストーラの後ろに隠れているため、固まったようにみえるかもしれません。 インストーラの画面を移動し、ダイアログが表示されていないか確認してください。

WinTAP32のインストールで「Windowsロゴテストに合格していません」という警告が表示される編集

ロゴテストに合格していなくても、問題がない場合が多いらしいです。

起動時 編集

起動しない 編集

  • まず、解凍したファイルシステムのパスを確認してください。
  • だめなら、設定ファイルの以下の行
root=/dev/cobd0
rootのあとにroを追加してください:
root=/dev/cobd0
ro
※roは、rootFileSystemをReadOnlyでマウントするオプションです。
役に立たなければ、roの記述を消してください。あっても問題ないことが多いので、残しておいても構いません。 (この設定が必要なディストリビューションもあります)
  • それでもダメなら、テキストエディタで設定ファイルをじっくり眺めてみてください。テキストをUTF-8に変換する際に、設定ファイルの先頭に何か制御文字をつけてしまったのかもしれません。16進モードにしたり、別のエディタで開いたりして、ファイルの先頭を確認しましょう。UTF-8の制御文字があれば、消してください。
  • 以下のようなエラーが出ている場合には、
daemon: exit code 84a08401
daemon: error - CO_RC_ERROR_ERROR, line 33, file colinux/os/current/user/file.o
以下を試してください:
colinux-daemon.exe --remove-driver
colinux-daemon.exe --install-driver
  • それでもダメなら、設定ファイルのパラメータを確認してください。
    • ファイルシステムのイメージファイル名は欠けていたり、間違っていませんか?
    • vmlinux のパスは正しいですか?
    • swapファイルのパスは正しいですか?
必要のないパラメータをコメントアウトして、どのパラメータが誤っているのかを見極めてください。


putfont: PIO_FONT: Function not implemented エラーが表示される 編集

対応の概要

colinuxの場合、setfontを実行させない。

対応手順

(1) /bin/setfont をリネーム

mv /bin/setfont /bin/setfont.org

(2)新しい /bin/setfont を作成

vi /bin/setfont

以下を記述

#!/bin/bash

if ! uname -r | grep -q -e "-co-"
then
	/bin/setfont.org $@
fi

(3)新しい /bin/setfont に実行権限をつける

chmod +x /bin/setfont


Starting auditd が FAILED 編集

調査中です。

error: raidautorun: failed to open /dev/md0: 6 編集

/etc/rc.d/rc.sysinitの下記行をコメントアウトしてください。


修正前

echo "raidautorun /dev/md0" | nash --quiet

修正後

#echo "raidautorun /dev/md0" | nash --quiet

終了時 編集

hwclock is unable to get I/O port access: the iopl(3) call failed エラーが表示される 編集

終了時に hwclock is unable to get I/O port access: the iopl(3) call failed エラーが表示されます。


対応の概要

colinuxの場合、hwclockは使えません。

/etc/rc.d/rc.sysinit、/etc/rc.d/init.d/halt を修正し、colinuxの場合には何もしないようにします。


対応手順

(1)/etc/rc.d/rc.sysinit を変更。

/etc/rc.d/rc.sysinit を開き、hwclockの行を探して変更。colinuxの場合、hwclockを実行しない。
vi /etc/rc.d/rc.sysinit

変更後の該当ファイル。#は変更前の行。

#[ -x /sbin/hwclock ] && /sbin/hwclock $CLOCKFLAGS
if ! uname -r | grep -q -e "-co-"
then
	[-x /sbin/hwclock ] && /sbin/hwclock $CLOCKFLAGS
fi


(2)/etc/rc.d/init.d/halt を変更。

/etc/rc.d/init.d/halt を開き、 hwclockの行を探して変更。colinuxの場合、hwclockを実行しない。
vi /etc/rc.d/init.d/halt

変更後の該当ファイル。#は変更前の行。

#[-x /sbin/hwclock ] && action $"Syncing hardware clock to system time" /sbin/hwclock $CLOCKFLAGS
if ! uname -r | grep -q -e "-co-"
then
	[-x /sbin/hwclock ] && action $"Syncing hardware clock to system time" /sbin/hwclock $CLOCKFLAGS
fi

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki